FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅の改修

2012.09.26.Wed.16:48
今、自宅の改修工事をしていますが、中古住宅を購入し工事に取り掛かるまでに、実に2年近くかかりました。
それは、計画に時間が掛かったのではなく、単に職人さんの空きがなく、工事できなかっただけですが、その2年間私の中で、かなり熟成され、充実しました。キッチンの使い勝手のシミュレーション、子ども動線、妥協点、など一度まとめたプランの見直しが何回もできました。
特にリビングスペースをなるべく広く取るため、キッチンの収納を集約する為、かなり細かいところまで計画しました。収納の極意の書いてある本もたくさん読みました。引っ越し前から断捨離です。
でも、お気に入りの必要な物だけで暮らせたら素敵だと燃えています。
スポンサーサイト

只今取壊し作業中

2012.09.22.Sat.15:03

中古住宅(自宅)の改修工事が本格的にはじまりました。
購入してから、他物件の合間合間に、工事をしてきましたが、2年近くたってしまいまして、、、いよいよ2ヶ月をかけて、内装、外装の前面改修を完了させる予定です。

ダメージ加工1

2012.09.12.Wed.12:08
ダメージ加工処理中の引き出しです。

IMG_1267_convert_20120912115536.jpg
 
これからダメージ処理を進めていきますが、ダメージを加える前の状態でも格好かわいいと思い
イメージを載せておきます。

この家具をきっかけに、取っ手の輸入、塗料の選抜などまだまだ思考錯誤の途中ですが、だんだん形になってきました。
このガチャピンのような引き出しが、ダメージ加工を施すことで、どんな味が出てくるか!乞うご期待!!

プランニングの時

2012.09.08.Sat.06:28
わたしは、プランニングのとき、対外の場合、はじめから、PCに向かい、CADで、プランニングする事は、なく、クロッキー帳に、B5の芯のシャープペンで、ゾーニングから、プランを考えます。なぜ、ノートとペンか⁈と言うと、紙にペンの方が、がそのヒトの、笑顔が想像しやすいから。そして、その人やその家族みんなの笑顔をおもいうかべながら、プランニングします。
それは、何気なくやっていた、わたしの癖みたいなものでしたが、最近は、特に大事に思えてきています。
たとえば、私の仕事は、単に『建築物の設計』ではなく、そこで、毎日毎日生活をする空間の設計をする事だと思っています。そして、その空間が、幸せな生活の手伝いをできるんじゃないかと、思っています。たとえば、お気に入りのキッチンで、家族の食事を笑顔で作れたり、食事の片付けさえ、たのしくなったり「お気に入りの、食器が、増えると、料理するのが、楽しみに、なる」のと同じで、住まう方のお気に入りの空間、家をデザインしたい、だから、わたしも、なるべく、さっぱりとした気持ちで、取り掛かるように、しています。それも、なんとなく、やっていた事でしたが、家の設計という仕事が、私のなかで、とても神聖な物だと自覚してからは、特に意識してしていたと、思います。
家族みんなの、笑顔のあふれる家
そんな家を考えるヒトになりたい。
それが、わたしの、小さい頃から、の夢でもありました。真っ白なクロッキー帳を目の前に置いた時のワクワクした気持ちを大事に、これからも、大事に、家のことを、考えていきたいと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。